sagantafのブログ

なんでも自分の思ったこと、経験したことを書いて生きます。

【Python】シンプルまとめ( if・else )

 

if文

if文の書き方は以下。かっこは必要ない。
 
 構文)
if 条件文:
    実行文1
    実行文2
 
 
例)
num = 7
if num > 5:
    print(“Bigger than five”)
 
 
実行結果)
"Bigger than five"
 
 
インデントが必須であることに注意。
インデントでif文の中にあるか、外にあるかの判断がされる。
そのため以下のようにインデントをしないと、インデントが必要になることをちゃんと示してくれる。
 
例)
num = 7
if num > 5:
print(“Bigger than five”)
 
 
実行結果)
File "Main.py", line 5
print("Bigger than five")
^
IndentationError: expected an indented block
 
 
 
if文のネストも他の文と同じように記述可能。
 
例)
num = 7
if num > 5:
    print(“Bigger than five”)
    if num > 6:
        print(“Bigger than six”)
 
 
実行結果)
Bigger than five
Bigger than six
 
 

if-else文

 構文)
if 条件文:
    TRUEの場合
else:
    FALSEの場合
 
 
elseの後ろにも ”:” (コロン)が必要なことに注意(ハマったので…)
同じくネスト可能。
 
例)
num = 15
if num = 10:
    print(“Number is 10”)
else:
    if num > 10:
        print(“Number is bigger than 10”)
    else:
        print(“Number is smaller than 10”)
 
 
実行結果)
Number is bigger than 10
 
 
ただ、何度もif-elseを記載してネストしていくのも面倒。。。
ということで elif 文を使う。
 
例)
num = 15
if num = 10:
    print(“Number is 10”)
elif num > 10:
    print(“Number is bigger than 10”)
else:
    print(“Number is smaller than 10”)
 
 
実行結果)
Number is bigger than 10
 
 
 
if文、else文の基本的な使い方は以上!