sagantaf

なんでも自分の思ったこと、経験したことを書いて生きます。

Pythonいろいろメモ

 

Jupyter notebookでmatplotlib のグラフを表示させる方法

コードの先頭に

%matplotlib inline

を記述する。

 

 

標準入力の取得方法

入力データが以下のとき

-------

3

1

2

5

--------

 

input()を使って入力値を読み込む。

first = input()

print(first)

# 3

seconde = input()

print(second)

# 1

input()を呼ぶごとに、1行の入力を取得する。

 

 

絶対値の計算方法

abs()を使う。

x = -20

print(abs(x))

# 20

 

 

OSモジュールを使う

使うにはosライブラリをimportする。

import os

 

カレントディレクトリの表示は以下。 

os.getcwd()

 

ディレクトリの移動は以下。

os.chdir("C:\\Users\\ozspade\\Documents\\PythonScripts")

 

 

datetimeまとめ

以下のページにまとまっている。

qiita.com

 

 

stripメソッド

文字列の中の「空白」「タブ」「改行」を取り去ってくれる。

 文字列.strip:文字列の両脇の上記3つを取り去る

 文字列.rstrip:文字列の末尾部分に存在する上記3つを取り去る

 文字列.lstrip:文字列の先頭部分に存在する上記3つを取り去る

 

 

spritメソッド

文字列を分割してリストに入れることができる。

 

num_string = '100 200 300 400 500'
string = "a,b,c,d,e"

nums = num_string.split(" ")
strs = string.split(",")

print(nums)
print(strs)

 

OUTPUT
['100', '200', '300', '400', '500']
['a', 'b', 'c', 'd', 'e']

['100', '200', '300', '400', '500']